ざんねんな風俗とは

便利というのも大きいかなと

利便性もまた、風俗ではとても大切なことだと思いますので、やっぱりデリヘルが多いです。他の風俗と比べると、デリヘルで遊んでいる回数が一番多いんじゃないですかね。意識していないくらい多いと言うことは、それだけデリヘルがありがたいことだからなんですよ。だってデリヘルだと、他の風俗のように細かいことを気にしなくて良いじゃないですか。時間なんてあってないようなものというか、営業時間なんてほぼ24時間のようなものじゃないですか(笑)それなら別に何も問題ないんじゃないですかね(笑)だから風俗で遊ぶ時に心掛けているのは、とにかく自分の好きなように遊ぶってことなんですよ。そのくらいの気持ちで遊んだ方が、結局の所結構面白いし、自然と自分の好きな時間を過ごすことが出来るので楽しいなって思える率が高いような気がするんです。まぁデリヘル以外の風俗も楽しいのは間違いないんですけど、決め手はやっぱり利便性かなって思いますね。

落ち込んでいる時の方が多いかな?

どんな気分の時に風俗で遊ぶことが多いのかを考えると、落ち込んでいる時が多いような気がします。前向きというかテンションが高い時にその勢いで風俗で遊ぶってパターンよりは、落ち込んでいるので誰かに慰めてもらいたい時に風俗で遊ぶってパターンの方が多いんじゃないのかなと(笑)テンションが高い時や嬉しい時って、それこそ何をしても嬉しいし面白いじゃないですか(笑)それがポジティブというものだとおもうんです。でも、逆にネガティブな時って余程のことをしないと気持ちを切り替えるのが難しいと思うんですよね。それは風俗だけと言って良いでしょう(笑)少なくとも自分の世界観の中ではネガティブな時でも楽しめるのは風俗だけなので、落ち込んでいる時、失敗してどうしようと悩んでいる時などに遊んで気持ちを切り替えることが多いです。そういった時の風俗嬢の優しさは身に沁みますし、優しさを与えてもらった後に性的な満足感まで待っているんですし。