ざんねんな風俗とは

完全に理想にマッチした可能性が浮上

性感マッサージは、自分の理想に完全にマッチした可能性があります(笑)この前初めて性感マッサージで遊んだんですよね。風俗歴はそれなりにあるんですけど、なぜかこれまで性感マッサージだけは遊んだことがありませんでした。いろいろな風俗で遊びたい。それがモットーなのに、なんでこれまで性感マッサージをスルーしていたのか自分でも良く分からないんですけど、ようやく自分でも楽しむ機会が訪れたということで、これはもうとことん楽しむしかないだろうってことで、がっつりと楽しみました。そして思ったんです。もしかしたらこれまで遊んだ風俗の中で自分の理想に最も近いというか、むしろ理想そのものかもしれないなって。これこそ自分が追い求めていたもの…というと大袈裟ですけど、そこに自分が求めたものがある。そう思ったら、性感マッサージへの興味が一気に高まっていったんですよ(笑)それ以来、ポータルサイトでも性感マッサージばかり見ています。

クランクインしたら楽しみが待っている

全然有名ではないんですけど、映画監督をしています。映画とか映像などの監督をしているので、もしかしたら将来的には有名になれるかもしれないんですけど、今は別に全然そんなことはありません(笑)だから好きなように生活を送れていますよ。風俗だって全然平気ですし(笑)ただ、撮影に入ると長時間拘束されるのはもちろんですけど、単純に仕事が忙しいし自分でもそれなりにこだわりを持つので風俗はおろか、プライベートの時間そのものも惜しくなるんです。だから撮影がクランクインしたら風俗ですね(笑)不思議なもので、撮影中は性欲もどこかに吹っ飛んでいるんですよ。自分でもそれなりに集中しているってことなんでしょうね。でも撮影が終了すると、まるでそれまで消えていたものが一気にやってくるかの如く、急激に性欲が高まるので、その気持ちを抑えられるのはオナニーではなく、風俗しかないだろうってことで風俗のお世話になって楽しんでいるんですよ。