ざんねんな風俗とは

風俗で間違いない。そんな確信はある

性欲を見たしたい。そう思った時に選ぶサービスとして風俗は決して間違いではないんじゃないかなって思っています。むしろ風俗で遊ぶことによって、他では得られないような楽しい時間を満喫することが出来るって思ったら、どれだけ素晴らしいことなのかってことにも気付かされるんじゃないですかね(笑)それに風俗は選択肢も豊富じゃないですか。むしろそこが大きな魅力になっているんじゃないのかなとも思うんですよ。誰と遊ぶのか。何で遊ぶのか。そして、どういった満足を求めているのか。選択肢も自分の理想もとにかくすべてが無限なんです。すべては自分次第ってことじゃないですか。それはやっぱり嬉しいものですよね。それもあるので、風俗で遊ぶ時には自分でもついつい欲張りになってしまうんですけど、風俗が楽しいからってことを考えたら欲張りになってしまうのも致し方ないことなんじゃないのかなって(笑)それくらい、風俗への信頼は厚いんです。

男だから。それだけでいいでしょう

風俗が好きな理由はずばり「男だから」でいいんじゃないですかね(笑)そこに細かい理屈は必要ありません。むしろあれこれ細かい理屈をつけている方が潔くないというか、あんまり良い物じゃないなと(笑)別に誰もが楽しんでよいものですし、そもそも悪いものではないんです。だから別に変な理由を付ける必要もないんじゃないのかなって思いますけどね。そもそも風俗は男の本能そのものでもあるんです。本能を満たすサービスを利用しても何も悪いことはないんじゃないのかなって思いますので、遊びたいだけ遊べばそれで十分なんじゃないですかね(笑)自分もそんなノリで常に気楽に遊んでいます。ただ、一つだけ気を付けているのは女の子に対しての態度ですね。お客だからって言っても何をしても良い訳じゃないんです。その点だけは気を付けています。深い付き合いをする訳ではないですけど、相手の女の子との距離感や信頼が快感を高めてくれるのは間違いないですし。